『バイオハザード RE:2』ラクーンシティを生き抜くためのサバイバル知識7選【特集】 - Game*Spark
名作サバイバルホラーのリメイク『バイオハザード RE:2』を生き抜くためのサバイバルに役立つTips7選をご紹介します。
(出典:Game*Spark)


バイオハザード RE:2』(BIOHAZARD RE:2、海外名:Resident Evil 2 Remake)は、原作である『バイオハザード2』(Resident Evil 2)をリメイクしたものであり、2019年1月25日に全世界同時発売された3人称型ホラーアクションシューティングゲームである。
2キロバイト (45 語) - 2019年2月9日 (土) 13:16



(出典 img1.kakaku.k-img.com)



1 名無しさん必死だな :2019/02/03(日) 01:55:55.59 ID:05/1T2cg0.net

https://automaton-media.com/articles/newsjp/20190202-84545/


>検証結果としては、スタンダード難易度の場合、30fpsで56回以上、60fpsでは45回以上ナイフで攻撃しなければ
>G第一形態を倒せないのに対し(筆者自身、約60fpsのPlayStation 4 Pro版で検証したところ、概ね45回が目安との結果になった)、
>180fps時には約25回で倒せたという。230fpsではわずか21回。テストは複数回行い、安定した結果が出たとのこと。
>PC版でG第一形態を素早く倒したい方には、fps制限やvsyncをオフにして、最大限のフレームレートを出せるようにすることを、TheInfamousDH氏は推奨している。
>察するに、少なくとも現時点では、ナイフが個体に当たっているフレームごとにダメージが蓄積されるような仕様になっているのではないだろうか。


【【速報】『バイオハザード RE:2』ラクーンシティを生き抜くためには!?】の続きを読む